416日(日)は毎年恒例の「ヒツジの毛刈りと羊毛作品づくり」を行いました。

毛刈り前リョウ.JPGのサムネール画像

























人間とヒツジの関係はとても長く、その歴史は15000年前に遡るとされています。これはイヌに次ぐ古さです。長い年月かけて肉や毛をとるために改良した結果、あのモコモコの毛が自然に生え変わらなくなりました。

当然、放っておけば夏も全身にセーターをまとったままの常態です。それでは暑さで参ってしまうので、暑くなる前の毎年この時期に、子供動物園では毛刈りを行っています。


毛刈り 全体.JPGのサムネール画像

















メインイベントである毛刈りの実演は、畜産技術協会の羽鳥氏に行っていただきました。


毛刈り2.JPG











途中で解説を入れながら、1人でヒツジを固定して次々バリカンを入れていく姿は、

さすがに熟練しています。

毛刈終了2.JPG












20分程度で1枚のフリースの出来上がり!

(*元々はこの状態のものがフリースと呼ばれていました)


洗毛.JPG











カードづくり1.JPG











今度はこの刈りたての原毛を使った作品づくりに挑戦!

毛糸素材用の洗剤に入れると、一瞬で脂が分解されて白くキレイな毛になります。

羊毛カード.JPG

マスコット.JPG










小さなお子さんでも、お父さんお母さんに手伝ってもらいながら、上手に作れていました。



リョウ アフター2.JPGのサムネール画像

















そして毛刈り後のヒツジは今こんな感じ。さっぱりして気持ちよさそうですね。

 

今度の連休はぜひ、さっぱりしたヒツジたちに会いに来てください!


| | -->トラックバック(0)
ちょっと 日にちが 空いてしまった...

なので おさらいから...(笑)


まずは 4月17日の初登場時

DSCF7125.JPG






















...4月19日

DSCF7171.JPG






















...4月21日

DSCF7181.JPG






















そして...本日 4月26日

DSCF7209.JPG























途中 少々省略させてもらいましたが

キンギョソウは順調に成長ししっかりと開花しました(笑)

ほぼ満開ですね


ちなみに 他の場所は...

DSCF7211.JPG






















こちらも きれいに咲いています(笑)
| | -->トラックバック(0)
4月23日(日)、岩槻文化公園で自主事業「花とみどりの散策」を開催し、7名のご参加をいただきました。

開催のあいさつ後に、講師・引率を務められる埼玉県生態系保護協会岩槻支部の方々より説明を受け、いよいよ散策スタートです!


P1200324.JPGのサムネール画像のサムネール画像
P1200325.JPGのサムネール画像

場所を移し、しおりと白紙の図鑑が配られ作成方法をうかがっています。

P1200326.JPGのサムネール画像
P1200330.JPGのサムネール画像

しおりと白紙の図鑑を手に草花を探索開始!

P1200334.JPGのサムネール画像
P1200339.JPGのサムネール画像

少し歩けばまったく違う種類の草花が顔を出します。

P1200348.JPGのサムネール画像
P1200355.JPGのサムネール画像

P1200357.JPGのサムネール画像
P1200360.JPGのサムネール画像

配付時白紙だった図鑑は・・・

P1200365.JPG















散策が終わったあとは立派な植物図鑑になりました♪

P1200364.JPGのサムネール画像















この「花とみどりの散策」は、みどり豊かな公園内の自然を散策しながら、季節の草花を観察し楽しむこ

とを目的に開催しました。

いつもと違った公園の楽しみ方のひとつとして、感じていただけたら幸いです。

7月には虫の観察イベントもありますので、そちらでもみなさんとお会いできることを楽しみにしていま

す。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
| | -->トラックバック(0)