久しぶりのユースの試合

| |
24日にNACK5スタジアムで行われた、市立船橋高校戦に行ってきました。

本当は今日(30日)の放送で触れようと思って台本を用意してたんですが、

時間がなくなってしまったのでここで触れることにしました。


大宮アルディージャユースは現在プレミアリーグEASTで戦っています。

順位は5位ですが、断トツトップの青森山田、柏レイソルU-18を除くと、

勝ち点4差の中に8チーム居る大混戦。

市立船橋高校戦は0-0のスコアレスドローでした。

キャプテンの村上陽介選手に今年のチームの見どころを聞くと

「今年の初めに取材で答えた『攻守においてハードワークするサッカー』を、少し見失ってしまったときがあったので、

この夏改めて選手、監督で確認した。そういうところをまた見て欲しい」とのこと。

選手みんなで話し合って一つの目標に向かっていく姿勢を話してくれました。

村上選手はU-17の日本代表にも選ばれているセンターバックの選手。

後ろから選手をまとめているのが、試合中にも見えました。


そしてトップチーム昇格が決まっている髙田颯也選手。

(全然関係ないけど、私の第一印象は「顔ちっちゃ!」でした。)

夏休み中にはトップチームの練習にも加わっていて、少しプレースタイルが変化したように見えたし、

ご本人もそう思っているようでした。

ここからどんな成長を見せてくれるのか、今からの楽しみがまた一つ増えました。


明日は甲府に行ってきます。

なかなかに荒れた愛媛戦を経て、アルディージャはどんな戦いをするのか。

今日のメッセージでは予定をキャンセルして応援に行かれる方も居るとのこと。

一丸となって、伊藤彰監督率いる甲府に挑みましょう!!



國領浩子



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 久しぶりのユースの試合

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.nack5.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1859