アウェイ戦の厳しさ、頼もしさ

| |
松本に行ってきました。

悔しい。
前節福岡戦。
スタジアム全体が一体になってる高揚感がありました。
そして今節。
それを松本山雅戦で感じました。

松本駅について沢山居る大宮サポーターに、
心の中で「仲間!」って思ってました。笑



結果は残念でした。
とはいえ、チャンスがたくさんあった試合。


試合後の大前選手に、サポーターの方へ、2戦アウェイが続くので山口戦に向けてメッセージをお願いしました。

ほぼほぼそのまま書き写します。
「なかなか勝てない中でもサポーターが松本まで来てくれたっていうのは僕たちの力になりました。次、また山口で遠いところですけど、僕らも全力で戦いたいと思いますし、是非応援に来られる方は一緒に戦って欲しいと思います。」


今日みたいな圧倒的アウェイの中で、味方が居るのは、
私ですら心強く思いました。
きっと私達の気持ちは届はず。

私もチームのためにできることは何かなと、改めて感じる試合でした。




IMG_20180401_192720.jpg


松本駅から、こんな幕を出してくださってました!!
地元に愛されるチームだという印象でしたが、
イメージ通りの素敵なチームでした♪




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アウェイ戦の厳しさ、頼もしさ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.nack5.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1633