「フードファストパス」を使ってみた。

| |
放送でもちょっとお伝えしました。
第4節金沢戦で、アルディージャ公式アプリの機能の一つ、『フードファストパス』を使ってみました。
使うまでどんな流れか分からなかったので、ちょっとご紹介します。

最後の方が一番戸惑ったので、最初をすっ飛ばしてでも最後の方を読んでください!!


※これはあくまでも私個人が使った感想です。
 機種が違ったら違う画面になるかもしれないし、もっと違う感想を持つ方も居るかもしれません。
 ご了承ください。



まず、アプリの『フードファストパス』を選んで、食べたいものを選択します。
私はアルディカレーを選択しました。
するとこのような画面が出てきました。


3.jpg


電話番号の入力を求められます。



40800.jpg


そしていくつかの確認項目を経て、支払方法を選択する画面になります。
ちなみに、クレジットカード決済だと、次の画面でカード番号の入力画面になります。
(ここから先のクレジットカード決済の操作は未確認です、ごめんなさい)


6.jpg

私はドコモ「dポイント」で支払いました。
「dポイントいくつで1円なんだろう??」と思いましたが、素直に1ポイント1円のようです。
アルディカレーは600円なので、「600」を入力。


9.jpg

受付が完了すると、受付番号が表示されます。
ここがポイント。
この画面の下の部分が受け取り時に大事になるので、この画面はキープしておきましょう!!



12.jpg


商品ができあがると、このようなショートメールが来ます。
電話番号入力はこのときのためにあったんですね。



11.jpg



さあ受け取り。
私はここで受け取りに手間取りました!!
2個前の画像の下の部分がこうなっています。
この「お受け取り確認」をお店の方に押していただかないと、商品が受け取れません!!
せっかちな私は、受付番号を見せただけで満足してしまい、なんとこの画面を見せる前にアプリを閉じてしまい、手間取りました。
(どこだったか定かじゃないですが、アプリを起動すると「受付情報」?「受付状態」?というところがあるので、そこでこの画面は再表示することができました。)

13.jpg



そして無事、おいしいアルディカレーが食べられました☆



なんだかぼんやりした情報でごめんなさい。
でも最後の「お受け取り確認」で手間取ってしまうと、せっかくのフードファストパスの意味が半減してしまう気がしたので、お伝えしました。

最初の入力画面がショートカットできるかは、また機会があれば試してみたいと思っています。
本当に待ち時間ないので、慣れたらとっても便利です。

特にお子様連れには便利な機能だと感じました♪
ぜひみなさんも試してみてください!


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「フードファストパス」を使ってみた。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.nack5.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1625