ホーム最終戦へ

| |
こんにちは。山田真以です。
今日の練習は、午前中は雨が降る中でも多くのサポーターが見学に来ていました。
いよいよ今週末はホーム最終戦。

あっと言う間に残り2節。
本当に早かった。
ホーム最終戦で残留が決められたら最高だな、と思っていましたが、
残留争いは、かなり厳しい状況となってしまいました。
それでも、まだ、望みはあるわけですから、
意地を見せて、闘ってほしい。そう思います。


先週の仙台戦は、、、
少しだけ振り返ると、残念な結果になってしまいました。

いくら、監督が変わったとしても、2週間弱ではどうにも出来ません。
そこは、今シーズンを通して、しっかり闘ってきた仙台が1枚も2枚も上手でした。
サイドで起点を作って、2、3人が、時には4、5人が連携してのパスワークは、
今シーズン、しっかりと闘って成熟させてきたチームの姿です。
今シーズン、どう闘ってきたのか、をも明るみに表現された試合だったと私は感じました。

後がない状況で、どう気持ちを見せていくか。
不思議なことに、気持ちって、目には見えないのに、感じるんです。
そういった面でも、先日の仙台戦は、相手に負けていたように感じます。
だから、余計に悔しかった。

気持ちを試合前から見せてくれたのは、選手よりサポーターだったかな、、、
アップから声を上げ、失点しても鼓舞して、試合後には、チームへの気持ちを歌で伝えて。
こんなに温かい声援が送れるチームは、他にあるでしょうか。

そんなサポーターに、甘えるのではなく、ホーム最終節くらいは、笑顔を届けてほしい。
欲をいうなら、奇跡を起こして残留を。


なんだかんだ言って、わたしたちは、アルディージャが大好きだから。
ホーム最終戦をリーグ最終説に繋げる声援を送ります。

flag.JPG


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ホーム最終戦へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.nack5.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1570