石井新監督

| |
こんにちは。山田真以です。

火曜日は、石井新監督の就任記者会見がありました。
この日は、初めて石井監督の元でのトレーニングもありましたが、
オフ明けの立ち上げというところで、体を動かし続けながらボールを使ってトレーニングをしたり、
監督が積極的に選手たちにコミュニケーションを取っている姿が印象的でした。


急な監督交代に、驚いた選手も多かったようで、責任という言葉を選手各々が口に出していましたが、
残り3節に向かってしっかり闘おうと決意を新たにトレーニングに取り組む様子が、
この日の高木の練習場からは伝わってきました。


伊藤監督は、渋谷監督からチームを引き継ぎ、チームの立て直し、再建に力を注いでくれました。
ユースでの監督実績も買われての就任だったと思いますが、
短い期間で、伊藤監督の元、大宮が新たに取り組んだサッカーというのは、魅力があったと思います。
ただ、チームの再建は急務で、浸透するには時間が足りなかった印象でした。
もっと違う型で伊藤サッカーを見たかった、、、と残念な気持ちです。
伊藤監督も、選手も、このまま3節を闘う、と思っていたと思いますが、
このタイミングで交代。
正直、大きな、思い切った決断だな、と感じました。

この難しい状況で、指揮を執ることになった石井監督は、大宮アルディージャの前身NTT関東のOGです。
このような状況で、大宮に思い入れのある監督が就任してくれたことは、
私たちサポーターにとっても心強いなと感じます。
もちろん、簡単なミッションではありませんが、会見で残り3節全勝すると語る石井監督の熱い想いに、3節着いて行く!!と強く思いました。

チームを愛する理由はそれぞれあると思いますが、
私は、大宮アルディージャが大好きです。
仕事の枠を超えて、心から応援しているチームです。
そんなチームが決めたことならば、残り試合、シーズンが終了するまで、
まだ何も結果は出ていないのだから、残留という目標に向かって
ただ、応援するだけ、と思っています。

新しいチームはもうスタートしています。
前向きに、最終節には笑顔いっぱいであることだけを想像して。
残り3節、全力で。


山田真以

IMG_8032.jpg
この後のアルディージャホットライン!では、石井新監督のインタビューをお届けします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 石井新監督

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.nack5.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1564