残り6節。

| |

こんばんは。山田真以です。

10月に入りました。気がつけば、残り試合数6節、、、
あっと言う間に今シーズンも大詰めとなりました。

週末のホーム清水戦。
久しぶりのNACKスタでの試合でした。
試合前からスタジアムがとても良い雰囲気で、
この一戦に懸ける想いが選手からも、サポーターからもすごく伝わってきました。
選手入場時にスマホのライトアップで気持ちを届けようと試みたり、
声援もいつもより大きく感じました。
選手たちもそれに応えるように、試合スタートからアグレッシブに闘っていたと思います。
惜しいチャンスも何度もあり、安定した守備が戻ってきました。

あ、今日はイケる。
この日、NACK5では実況生中継があったので、ピッチサイドで見ていた私も、
そう感じました。
玉際の激しさ、前への推進力と集中力。
今日は勝てる!そう思ったのですが、、、1点が遠かった。

この時期は、どのチームも必死になるし、一生懸命。
私たちも、どうしても勝ち点3が欲しかったけれど、相手の清水も一緒。
その気持ちが互角だったのかな、とそう思いました。


残り試合のこと、そして対戦相手のことを考えると、ネガティブなことも頭をよぎりますが、
まだあと6節あります。
自分たち次第で、まだどうにでもなる。
怯むのではなく、立ち向かわなきゃ!そう気持ちを切り替えました。


金澤選手が、清水戦の前に
「振り返ると、残留を切り抜けていた時は、キッカケになる試合があった。
 早くそのキッカケを掴みたい」と話をしていました。

勝ち点3ではなかったけれど、清水戦がそのキッカケになっていることを願います。


代表ウィークのため、リーグ戦は1週間お休み。
この期間をどうトレーニングし、どう試合に結びつけるかは、自分たち次第。
きっと今の状況を選手たちは理解しているはず。
次のマリノス戦に期待を抱いて、私たちは声援を送るだけです。
残り6試合、後押しをよろしくお願いします!



おまけ
unagi.jpg
meron.JPGのサムネール画像












アウェー磐田戦では、浜名湖のうなぎと
メロンアイスクリームを頂きました。

負けてしまったけれど、試合後に高橋選手と話をしました。
とてもコンディションが良い!と言っていました。
大宮に在籍していた選手の活躍は嬉しく思う反面、大宮戦以外で頑張ってね、と
思ってしまいます(笑)
高橋選手は、よく取材を受けてくれたので、思い入れの強い選手のひとりです。

radio.jpg
そして、清水戦の中継メンバーです。
実況は加藤暁さん、
解説は、林健太郎さんと
アルディージャの前身NTT関東OBで
鹿島アントラーズ元監督の石井正忠さんでした。
石井さんと渋谷前監督は親交があるのですが
今もよく連絡を取り合っているよ、と
話をしてくれました。
お二人の解説、分りやすかったですよね!


さ、今週も金曜日はアルディージャホットラインです。
お楽しみに。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 残り6節。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.nack5.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1547