ムルジャ選手。

| |
昨日は、試合後に、ムルジャ選手のお別れセレモニーがありました。
私のツイッターやインスタにもムルジャ選手への想いを書きましたが、
ここでも改めて。


2014年の夏に加入して、デビュー戦は、忘れもしないホーム広島戦でした。
この試合、NACK5では実況生中継をしていて、前半で3失点という展開。
スタジオだけでなく、スタジアムもどんよりと重たいムードでした。
後半、ムルジャ選手が交代で出場し、そこで、怒濤の2得点!
だれ?あの選手!すごいすごい!!と、試合は終ってみたら3−3の引き分けでした。
あの時の中継は盛り上がったなぁ。
まいちゃん、どんな選手なの?と実況の加藤さんに振られても、
合流間もないので何も言えなかった、、、(笑)
だけど、あの試合を見て誰もが「すごい選手が来てくれた」と
そう思ったでしょう。

2014年は、本当に苦しかった。
のちに、チームは降格してしまいましたが、ムルジャ選手がいなかったら、
あそこまで踏ん張っていられなかったかもしれません。

2015年は、J2で闘うことになりましたが、ここでもムルジャ選手の活躍はすごかった。
J2は試合数が多いとはいえ、過密日程で、なかなか息つく暇もありませんでした。
その中でも19ゴールをあげてくれました。
優勝を決めた、雨の大分戦はムルジャ選手の活躍なしには語れません。

去年もムルジャ選手の貢献のお陰で、チーム最高となる5位をマーク。
相手にとっては脅威となる圧倒的なスピードとシュートセンスは、
私たち大宮サポーターにとっては、誇らしい大宮の戦士のひとりでした。

あ!ムルジャが走った!!
そう気がつくと、瞬く間にゴールが生まれる。
「ストライカー」という言葉がぴったりです。

チームが苦しい時は、後ろ向きな言葉は言わず、いつも前を向いていました。
外国の助っ人選手は、利己的なプレーをする選手が多いと、イメージがありますが、
大宮に来てくれる選手は、どの選手も仲間思いで、チーム想いでジェントルマン。
たまに電車で会うと、ニコラスケイジを彷彿させるダンディーな笑顔で、
気さくに挨拶をしてくれる大宮のスーパースターです。

昨日のセレモニーでは、
サポーターみんながムルジャ選手を愛し、感謝していたことが伝わる素敵な時間でした。
ムルジャ選手の涙に、もらい泣きをした方も多かったのではないでしょうか。
涙を浮かびながら、深々とお辞儀をするムルジャ選手の姿に、
何度、ありがとうを伝えても伝えきれないな、、、と。

私たちは、ムルジャ選手のようなワールドクラスの選手のプレーをここまで間近で見られて、
本当に幸せだったんだな、と。
公式戦99試合で36ゴール。
この数字は、この貢献は、大宮の歴史を築き、これからも残っていきますね。

移籍先となった湘南ベルマーレは、大宮から電車で1本。
また、すぐ、会えますね。
そして、来シーズンはきっと、J1で会いましょう!

ムルジャ選手、3年間、ありがとうございました!

mrdja.JPG


山田真以


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ムルジャ選手。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.nack5.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1515